ホーム > 紙巻 日本たばこ > ウィンストン

紙巻 日本たばこ
紙巻 日本たばこ 紙巻 外国たばこ
日本たばこ
・ウィンストン
・キャメル
・セブンスター
・セーラム
・ナチュラルアメリカン
・ハイライト
・ピアニッシモ
・ピース
・ホープ
・メビウス
・その他

 

紙巻 日本たばこ ウィンストン

ウィンストン・コンパクト・ブルー・6・ボックス
前へ 一覧へ 次へ

ウィンストン・コンパクト・ブルー・6・ボックス

タール :6mg 入数/1個:20本
ニコチン:0.6mg 価格/1個:400円
発売日 :2017年07月14日

たしかな吸い応えはそのままに持ちやすいサイズと、お求めやすい価格を実現。より長く楽しめる Long Taste 機能も搭載しております。


 
関連商品

ウィンストン・コンパクト・ブルー・3・ボックス

ウィンストン・コンパクト・ブルー・ワン・ボックス


*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
ビックリする程クソの役にも立たない自称タバコレビュアー / 男性 / 読んだら損した気分になる残念なレビューを連投中! / 普段:缶ピース、ガラム缶、3級品、桃山、手巻(模索中)
おすすめ度: 高タールが削られるこのご時世
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ウィンストン・ブルーの10mgは結構好みだったのですが、やはり今の御時世特徴があまり無い高タールは売れないようで、10mg/8mgは削られましたね...
なんかフィリップモリス→ラークブルーの時を思い出します。
あれも同じような感じでしたよね。

一応8mgは、ミニの方で復活という形になりましたが、10mgは完全消滅と。
でも、ブルーは10mgよりも6mgの方がバランスが取れていたのでまあ良いと思います。
又、ブルー時代のバランスの良さはこのコンパクトブルーにも引き継がれています。

仄かな甘味で、飽きの来ないスムースさ。
ブルーよりも短く・細くなったので味が濃くなりました。
喫煙時間も長めでなかなか良いと思います。
持ちやすい小さな箱も良い感じ。

スマートにラスプーしちゃう奴やディー的なズーシリの様に本数を減らして安くしましたという謎手法を使っていないのも印象が良いです。

僕はいろいろなタバコを吸う派なので常喫とまではいきませんが、定期的に吸いたいと思える銘柄です。

安くて美味しいって、最高じゃないですか?しっかり20本入ってるしね。

余談になります。
ロングテイスト機能について、前にお客様センターに訪ねたことがあります。
お客様センターの話だと、ロングテイスト機能は「他銘柄よりも燃焼剤を減らした巻紙を使っているだけ」の事らしいです。
なので何かと叩かれの的となっているロングテイスト機能ですが、喫味にはあまり影響しないのではないかな、と思います。
まあ、お客様センターの話が本当だったら、ですけどね。


ザガントス / 24歳 / 男性 / 技術職 / 普段:メビウス6
おすすめ度: ちょうどいい
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
メビウス6ミリから切替えましたが


真藤六郎 / 男性 / 普段:ウィンストン・ブルー
おすすめ度: 無難な仕上がり
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ウィンストン・ブルーの8mgを吸っていたのですが、残念ながら廃番に。
発売まではミニの8mgを吸っていました。
こちらは6mgまでしか無いのですが、ロングテイストなだけあってミニよりはしっくり来ます。
また、灰がポロポロと崩れる感じも抑えられている気がします。
8mgとくらべてやはり軽いですが、ブルーの感じはきちんと出ています。
コンパクトですので手に取った感じは非常に良いですし、ズボンのポケットに入れても違和感はあまりありません。
スリムになっているのでデザインも良い感じです。
8mgに慣れている方でも、無難に切り替えることができると思います。
廃番となってしまったブルー系統ですが、こだわりがあるのであればオススメできます。


森 康哲 / 28歳 / 男性 / 軽作業 / 普段:パッケージコレクションをしながら選定中(第一候補はフォルテ・ライト/メンソール)
おすすめ度: やはり旧ブルーを細くした感じ
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
何となく気になったので、買ってしまいました。初代ウィンストン・ライト(ウィンストン・フィルターのチャコールフィルター6mgという感じだった記憶があり、これが一番美味しかった気がするなぁ…)と2代目ウィンストン・ライト6は発売後すぐに買いましたが、XS6以降はリニューアル直前に買っていました。

味は旧ブルーと同様に、淡白ですが、吸いごたえや煙量感がしっかりあり、少し喉にズンと来るのです が、淡白な中に若干ながらウィンストン・フィルターの片鱗を感じさせますが、やはりロングテイストの紙の匂いと雑味が気になります。旧ブルーとの違いは、細く短くなった分、少し濃くなった感じですが、細ささえ気にならなければ、旧ブルーのスモーカーはすんなり移行できると思います。

個人的には、悪くはないですが、ロングテイストの紙の匂いが吸い進める内に気になって来るなので、19本入りながら、1箱あたりでは10円安いケントDシリーズを選ぶと思います。ラーク・スマートプラスに5-6mgを発売してくれたら、それを選ぶのですが…。


ziki / 22歳 / 男性 / 普段:winston caster5mg
おすすめ度: 無難です
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
前の青は吸ったことがなかったのですが、ストレート系というのも納得できる無難な味がします
メビウスと正直違いが分かりませんがこれはこれでありかなと



pagetop このページのトップへ