ホーム > 感想を投稿した人のページ

感想を投稿した人のページ
falさん / 31歳 / 男性 / 小説家
普段のたばこ:ピース・インフィニティ、ガラム、ピース
喫煙の感想
セブンスター
おれが吸いたいから、吸うんだ
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数/1個 20本
価格/1個 500円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
名古屋に遊びに行ったときに止めてもらった友達の家で出会いました。彼はクールで、無口で、酒を飲んだときぐらいしか喋ったりしない、そのくせ超絶男前でスタイルもいいというわけのわからん人種なのですが、そんな彼からこの煙草をもらって吸ってみて、これほど人柄と銘柄がマッチしているなあと思ったことはありません。フレーバーだとか、吸いやすいとかそういうことはどうでもいいのです。おれは煙草を吸っているのであって、べつに清涼感もいらなければ心地よさもいらない。阿呆のように二人してパカパカ吸いまくり、ゲホゲホと咳を連発し、酒を買って帰ってきたときに感じた猛烈なタバコくささに悶絶しながらも、筋の通った正統派のうまさに一日で二箱も空にしました。一箱をいただいて新幹線の喫煙席でまたしてもパコパコ吸いまくり、隣の席に座っていたキャスター吸いの女性の顔をしかめさせながら、そしてたどりついた東京で友人に会ったときに「タバコくさい!」と絶叫されながら、それでも吸ってしまうこの魔力。友達はいなくなるかもしれません、社会からは拒絶されるかもしれません、しかしながらもしあなたが内向的で、自分の主義というものをはっきりと判っているのなら、この煙草ほどあなたに似合ったものはないとおもいます。


ハイライト・メンソール
レトロスペクティブなメンソール
タール 10mg
ニコチン 0.8mg
入数/1個 20本
価格/1個 450円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
同僚から一本を拝借して吸ってみた瞬間に「ああ、こりゃ名作だ!」と思わず叫んでしまいました。本家のものよりもタールを落として口当たりを良くし、そのうえきつすぎないメンソールとほのかなラム酒の香りが重奏してなんともいえないクールな喫煙感をかもし出しています。かといって重過ぎるわけでもなく、あくまで吸い心地はやさしくて、思わずもう一本、もう一本と同僚にせがんでしまう始末。困った顔をしてそれでも優しい彼は好き放題に僕に取らせてくれたので、その日の仕事はくらくらしてほとんど手につきませんでした(猛省)。次の日にカートンを買って、そのうちの一箱をお返しすると、彼はいい笑顔で受け取ってくれました。ああ、さわやかだなあ。まるでこの煙草そのもののようだ。


ウィンストン・キャスター・ホワイト・5
ゆるふわの巻き髪
タール 5mg
ニコチン 0.4mg
入数/1個 20本
価格/1個 450円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
この煙草は喩えるなら「おっとりした巻き髪のおねーちゃん」といった感じですね。仕事先の僕の机の上にふいに出現して、誰も取りに来る様子もなく三日ほど放置されていたのでもういいだろうということでいただいて来ました(笑)。封を切ったときの薫りはピースよりももっと甘いバニラの薫りで、高級なお菓子の包みを開けたときのようにそれだけでリラックスしてしまいます。音楽で喩えるのならThe Byrds、小説で喩えるのなら竹宮ゆゆこといった風情ですね。さて灯を付けて吸ってみた感想、軽い! 自宅では強いものを吸うとはいえ、ふだん8mgのインフィニティを吸っている僕でもそんなふうに感じるくらいですから、5mgでこれというのは相当ブレンドを考えられているのかもしれません。軽いというよりはとにかく喉の通りがいいのです。煙草に特有の「喉に引っかかる感じ」が微塵もなく、まるで空気を吸っているように感じられ、ときどき深く吸い込むとやっとその感触がある程度。けれど香りだけは甘い煙草そのもので、副流煙さえ焦がした砂糖のように艶めかしく、このなんともつかみ所のないのが気に入りました。女の人も好きだろうなあこういうの。あ、あと、風のある場所で吸うと香りが飛んでしまってもうなにを吸っているのかよくわからなくなると思いますので、ぜひ自宅やオフィスで試してみてください。非常にアンビエントな気分になりながらも動き回る活力が残されている、といった状態になります。おすすめ。


ピース(50)
古き時代の王者、その輪郭未だ掠れず
タール 28mg
ニコチン 2.3mg
入数/1個 50本
価格/1個 1250円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
僕はよく、銘柄ごとに「もしこの感じが人間だったとしたらどんな奴だろう?」と空想して暇を潰すんですが、この煙草を吸って感じたのは、「王」というわかりやすいイメージでした。それも若い王ではない、何十年もの時を治めつづけた、古くすばらしい王です。蓋を開けたときに感じる薫りは、しばしばこの煙草のわかりやすい特徴として揶揄されています。ですからはじめて封を開くときにはどんな薫りがするのだろうと期待していました。バニラ……誰もがそう表現することでしょう。もちろん僕も感じました。ただ僕の予想していた一辺倒な甘みだけの薫りではなく、葉っぱそのものの香りか、それとも他の香料か。とにかくどこまでも広がる草原のように、あるいは彼女の部屋のベッドのように、身を横たえると心の底から安穏を感じる場所を想像させる、とても深い薫りでした。さてこの両切りとかいう方式、最初は口のなかに葉っぱが入ったりしてうまく吸うことができません。煙がもくもく出てくるというわけではないのですが、それでもやはり量は多いですし、煙そのものの密度がものすごく高いように思えます。僕にはまだ濃すぎたのか、などと後悔しつつ、一本目、二本目を無駄にして発見したのは、一度に吸い込む量を少なく、自分に合ったぶんだけ肺に送るやり方。するとふいに気むずかしく見えた王は相好を崩して、いままで僕が見たこともなかったような深い充足感を与えてくれました。辛いだけに感じていた舌が甘みを訴えはじめ、くらくら来ていた脳みそは鼻孔からの信号に幸福感を覚えます。ずっと一緒にいるにはあまりにも人間性が強すぎて手に負えないけれど、ときどき無性に会いたくなる古い知己。王と呼ばれるに相応しい品格を備えた吸いごたえ。ぜひあなたの私室に一缶、置いてみてください。なにこれ、まっじい!!ということは決してありえませんから。


ガラム・スーリア・缶(36)
過ぎ去った夏、もしくは今現在の夏のために
タール 42mg
ニコチン 2.1mg
入数/1個 36本
価格/1個 1200円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
味のないたばこ、というものがあります。例を挙げると吸っているひとに失礼かも知れませんが、僕としては「マイルドセブン」だとか「パーラメント」だとかがそのなかに当てはまると思います。まずくはないんだけれど、特徴がない。おれはこのたばこを吸って、いったいなにが得られるのだろうか? そしてこのたばこはおれにいったい、なにを与えてくれようとしているのか? そういったものが掴めないたばこですね。このたばこは、とかく強烈でした。近くのよく行かせてもらうたばこ屋さんが総員をあげておすすめしていて、そんなに言うのなら試してみようじゃないか、珍しいし、ということでピースとおなじ缶入りを買ってきました。特筆すべきはまずその薫りでしょう。缶を覆っていたセロファンを脱がせた時点で、エキゾチックでセクシーな薫りがあたりに漂います。なんだなんだ、と思いながら固い蓋(たぶん風味が抜けないように固くしてあるんでしょうね)を開けて、さらに広がったのは甘みのある薫り。といってもヴァニラというわけではなく、後から調べてわかったのはクローブという、いわゆる丁子という花のつぼみを乾燥させたものの薫りなんだそうです。とにかく一度確かめていただかないとわからないでしょうね。さて中敷きのように収められた「ホンモノのスモーカーのための、ホンモノのクレテックをどうぞ!」というメッセージカードにドキドキしながら灯を付けてみると……バチバチバチッ! 花火のように点火した部分がはじけて、あちらこちらに飛び散ります。これもクレテックたばこに特有のものだそうですが、知らなかった僕はわりと値の張るいいシャツを一枚焦がしました(涙)。お味は強烈で、舌の上に広がるのは辛みなのに、脳が感じているのは甘み、という不思議な状態です。タールもものすごく強くて胃が焼けていくように感じられます。咳き込みながら、吐きそうになりながら、それでもうまくて、結局数十分後にはもう一本吸ってしまいました。くさいですし、辛いですし、甘いですし、強いです。よって人を選びます。ですが一度試してみてください。なにかしらの驚きをあなたに与えてくれることでしょう。…………しかし、たとえばこの煙草のにおいがプンプンする女性って、ちょっとどうだろうなと一瞬おもうけど、あえてそこを吸う、だってあたしこれが好きだもの、っていうのが逆にカッコイイかもしれないなあ。まあ、とにかく、吸うときはなるたけ捨ててもかまわないような衣服で愉しんでくださいね。僕と同じように泣きを見ることになりますから。


ピース・インフィニティ
精神的貴族に位置するあなたへ
タール 8mg
ニコチン 0.7mg
入数/1個 20本
価格/1個 530円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
 僕はピース党です。歴史のある古めいたものが好きな性分なもので、まずマールボロからはじめて、ホープ、ピースときてこれにたどり着きました。仕事を終えて飲んでいたとき、隣に座っていたかなり年配の先輩がすっと取り出して、これ吸ってみい、と差し出してくれたのが始まりです。ますその豊かな薫りに気づいてピースかなあと確かめ、いましたいましたあのクールな鳩。そしてフィルターに刻印されていたのは蒼いINFINITYの文字、AFT FILTERの金色。それまで知らなかったピースファミリーの末っ子でした。とかく灯をつけて賞味すると通り抜けるのは心地よく喉をくすぐる煙の感触、それも本家のものより幾分柔らかで、まるで女性に愛撫されているかのような充足がすぐさま脳へと作用しました。そして吐き出したときに感じた異国の香水のような高貴なヴァニラの薫り。ただ事じゃない、と思いパッケージを見せてもらうと、あまりにも瀟洒なヴェルヴェットがシンボルマークにむかって収束し、それをリボンで大切に封印したようなデザイン、煌びやかに、それでいて静かに主張するINFINITY Peaceの文字。ほとんど一目惚れのようなものですね。  その翌日にたばこ屋さんにカートンを買いに行って、三千五百円、ああ、なるほどね、と納得したのを覚えています。おかげで財布が軽いけど、金よりも大事なものを得たのだと信じて吸い続けています。



pagetop このページのトップへ