ホーム > 感想を投稿した人のページ

感想を投稿した人のページ
luckyguyさん / 60歳 / 男性 / 自営業
普段のたばこ:基本はDRUMオリジナル
喫煙の感想
ボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリム・No.5
細身だけど葉巻です!(葉巻苦手派でも大丈夫)
入数/1個 20本
価格/1個 430円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
今回ボヘームから発売されたボヘーム・シガー・ミニ・スーパースリムの2種について 出来る限り簡単に感想を・・・・・・・・ まずボヘームという銘柄はシガレット(紙巻)でも発売されており葉巻葉をブレンドして 豊かな香り作りをしている銘柄だと言うことで、今回のミニシガーは自然な流れの中で 発売されたのですが・・・・・巻き径がスーパースリムなんです! このサイズはケントやメビウスなどでも以前から発売されているので吸ったことのある人は ”あぁ、あの太さね!?”と解っていただけると思う。 フィルター部は薄い色の入った乳白色でロッド(本体)部は薄茶色のペーパーもしくは タバコ葉で作ったペーパー(2つの中間?)で当然のことながら葉の量は少ないのですが 甘みもあり適度な吸い応えもあるし香りも良い。 一応はシガーなのでNo5はタール5mmというものではなくモデルNo.だと思ってもらえば良い。 同時発売のNo.1に関してはフィルター部に空気孔が有り軽い吸い心地となる。 (同じもの?) まずはNo.5を試して見ると良いと思う。 このサイズは夏場のシャツポケットにすんなり収まり邪魔しないしジャケットを着たときも サブポケットにピッタリ!ベストのポケットにもギリギリ収まるので薄いブックマッチと一緒に 持ち歩けばカッコよいと思いますよ。 それと・・・価格設定もちょい安めなので常用すれば一ヶ月2000円近く節約できるかもね!


プエブロ・ナチュラル・10
やっぱり無添加!
タール 10mg
ニコチン 1mg
入数/1個 19本
価格/1個 460円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
プエブロという銘柄は初耳という人も多いと思うが、ヨーロッパで支持を得ての日本投入という煙草。 支持を得た理由の最も最たるものは無添加であることで、ここ数年は無添加が多く発売されている。 プエブロ10mgは1箱19本入りでの販売なのですが、これは多分ヨーロッパでの販売計画に沿って日本でも同様に19本としたようです。 (一部の国で20本以上と以下で税率が異なるため) パッケージはパステル色風では有るが嫌味の無い配色で、よーく見ると面白い図柄もあちらこちらに配置さえていて楽しい。 興味のある方は1箱購入して何が書かれているか探して見てください。 火をつける前から解る良い煙草の香りで、着火後は無添加ならではの雑味の無いスムースな味わいで少し軽く感じるかもしれません。 フィルターは一般的なもので25mmを採用。(チャコール等では無い) 文句無しの1本ですので買って損は無いですよ!


ブライト・10
コストパフォーマンスだけじゃない!
タール 10mg
ニコチン 0.7mg
入数/1個 20本
価格/1個 410円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
中南米で製造実績の有る老舗メーカーから日本向けのブレンドで発売されることになったブライトシリーズ。 BRIGHTシリーズはスタート時は3種類で10・6・メンソール(6)で名の後に付く数字は最近当たり前のタール値を示すものです。 私個人としてはタール値よりもニコチン値を基準としているので今回の分類は0.7と0.4同じく0.4という分類となるのですが、 一般的にタール値は煙の重さを数値表現した値で吸い心地とでも言うところでニコチン値は吸った後の満足度を示すものだと考えれば目安になりそうです。 ブライトは文頭に触れたように様に中南米のメーカーで製造国はウルグアイとなっている。 とにかく、このあたり中南米諸国の煙草は安い!なかなかの製品を日本円にして40円〜100円以下で売っていて種類も豊富にそろっている地域であると覚えていて下さい。 このあたりの国は煙草農園も広大で栽培というよりも放置して自生させているのに近い農法なので農薬などの心配もあまり無いのも良いところ! 農薬や科学肥料を使って狭い農地で効率よく収穫するなどと言う感覚は持ち合わせていないようだ・・・・ と言うよりも高価な化学肥料や農薬を使って手間をかけて収穫したのでは利益が出ないのかも知れない。 いずれにせよウルグアイ産やパラグアイ産などが発売されたら試しに購入する事をオススメしたい。 たぶんそれは安くて良い味の煙草に間違いないと思うからです。(代理店さんが粗悪な煙草は輸入しないので・・・) 今回のブライト10は日本市場を意識して日本人の嗜好にあわせたブレンドとメーカー側が言う様に間違いなく多くの喫煙者に受け入れられるタバコに仕上がっている。 おもに日本向けと言う製品タバコの特徴は余分な香りを抑えて味わい重視としたものが多いと感じられる。 日本人の喫煙者の多くが強い香料等を好まないのはJTなどのラインナップを見ても理解できると思う。 またまた前置きが長くなったのですがブライト・10の感想としての吸い心地はクセが無くとてもスムースな吸い口と後味で嫌味が無く多くの愛煙家がOKを出すレベルの煙草ですが 悪く言えば特別な強い個性や特徴は無いとも言える。 感覚的にはタール10mgという感じでは無く軽く感じると思いますが少々煙が重たいと感じる人ならばブライト・6と言う選択肢もある。 サイズは一般的なFKサイズ(フィルターキングサイズ)で特徴としてはフィルター部のアウターペーパーが32mm程度有るのに対して 実際のフィルターは12mmのチャコールと8mmのプレーンフィルターで構成されて言うことでフィルター部の合計長は20mmなのでアウターペーパーギリギリまで吸っても全く問題ない。 巻紙はごく一般的なもので、使用されているタバコ葉はライトブラウンの葉を主体にブレンドされていて品質も高い。 フィルターの2重構造は一般的では有るがチャコールフィルターがプレーン部の2割り増しの配分というのは案外珍しく多くの場合チャコールとプレーンとの長さの比は同等もしくはチャコールが短いのが多数派だと思う。 毎度のことながらフィルター部をポキット折って両切りで吸って見ると・・・・ 実に美味しい!チャコールで雑味を取るのは日本人好みで有るにしても少々もったいない気がする。 製造が安定して一定の品質で安定供給出来るのならば透過性の良いプレーンフィルターのみの製品も作ってもらいたいと思う。 タール:ニコチン値は12mm:0.9mm程度となるはずだからセブンスターやマルボロのシェアだって狙えるし、最低でも数パーセントはブライトに移行する可能性が有る。 とりわけブライトシリーズの最大の注目点は1箱350円というコストパフォーマンスだと思うので同価格帯での一番のライバルであろうウエストとの比較なのですが、 この2つは上手く住み分けが出来るタバコでウエストはヨーロッパテイストのスムースでブライトは強いて言うならアメリカンテイストでスムースという感じである。 (アメリカンと言っても日本にとても近いハワイやグアムと言う距離感。) 日本人の多くがマルボロやラーク等のアメリカンテイストを好んでいることからも日本向けと言うことなんだろう。 値段を抜きにしても味わいの有るフラットなタバコなので十分にオススメできるし、1箱350円での販売価格は魅力有る設定なので気に入ったら常用で問題ない品質。 私は持ち歩きタバコ(製品タバコ)をマルボロ赤からブライト・10に持ち替えて楽しんでいます。 他の人に勧めて”これ1箱350円なんですよ!”とかいうと話題性もあるし、人に勧めても失礼にもならない品質が有るので気に入って吸っています。 ブライト・10を意識してかウエストもレッドボックスの10を市場投入という事で「頑張れブライト!負けるなウエスト!」300円台中盤の戦いは、これからが面白そうですね!


チェ・レッド
価格以上の品質と味わい!
タール 7mg
ニコチン 0.7mg
入数/1個 20本
価格/1個 460円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
無添加&無香料のタバコがまた1つ加わった事は歓迎しなくてはならない、製品タバコではアメリカン・スピリッツやスモーキン・ジョー、ナットシャーマンなど指で数える程しか無いナチュラルラインのニューフェイス! (またまた前置きが長くなりそうですが少し付き合って下さい。) チェ・シャグの時に書き足そうと思ったのですが、色々書きすぎて長くなったので同じ銘柄で同じ特徴を持つこのタバコで書きたいと思います。 まずは、このタバコの特徴としてキューバ葉を使用している事とヨーロッパの小国であるルクセンブルグ製という組み合わせだと思うんです。 一見何の関係も無いこの2つの国の関係は深くキューバにとってルクセンブルグは一番身近なヨーロッパの国でありルクセンブルグにとってもキューバに親しみを持っている間柄なんです。 これは1人の女性が取り持つ友好関係でキューバにとって国家的英雄であるチェ・ゲバラの名を冠する銘柄を許し上質なキューバ葉を優先的に輸出する大きな理由になっていると思います。 ルクセンブルグ大公国は世界で唯一の大公国で世襲で継がれていくと言う国の成り立ちで中世ヨーロッパを今でも継承するような国なんですが、 その大公妃マリア・テレサ妃がキューバの首都ハバナの生まれと言う関係なんです。 次期の大公は必ずキューバ生まれの大公妃の息子って事ですから親しいのも理解できますよね。 では、製品の感想を短めに・・・・・・・・・・・・ 今回発売されたチェは3種類で赤色のチェ、白色のチェ・ブランコ、黒色のチェ・ブラックなんですが赤色はロホでもレッドでも無く「チェ」のみという事で、 これが本命で残り2種はバリエーションという位置づけなんでしょう。 白がブランコというスペイン語なのに黒をネグロと言わないのは差別用語に近い発音となる配慮からかも知れませんね。 まずはパッケージなんですがシャグ同様の印象的な赤にブラックシャドーでチェ・ゲバラの顔という遠くから見てもそれと解るがイメージ的には2色使いなので チャラチャラした派手さは感じないが十分に目立つクールな良いデザインだと思う。 それに一工夫してありゲバラの顔の部分は蓋を開けても途中で切れたりしないよう切抜きのようになっているんですよ! チェ・ゲバラに対する敬意の表れなのかは解りませんが、ちょっとオシャレです。 タバコ自体の長さは一般的な82mm程度で直径も8mmとごく一般的。 たばこを鼻の下で軽く擦るように匂いを嗅ぐとタバコらしい良い香りがしますので、吸う前から一定以上のレベルは持っていると感じることが出来ます。 フィルター部はコルク柄の良く見かけるタイプでフィルター構成は15mmのアセテートと12mmのチャコールの二重構造を採用しています。 たばこ葉はキューバ葉のみのブレンドという事ですが素直でストレートで嫌味が無く美味しいタバコですので、これから常にコレを持ち歩きたいと思わせる魅力があります。 この価格で無添加&無香料でこの味わいなら文句のつけようが無い高レベルの煙草なので、是非1度吸って見て下さい。


ザ・ピース
とても良い仕上がりと作りこみ。
タール 10mg
ニコチン 1mg
入数/1個 20本
価格/1個 1000円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
上質なバージニア葉を初採用の乾燥法で仕上げ、パッケージ(スチール缶)も高級で湿度が維持できるラミネート梱包と工夫されている。 どこにも欠点らしいものが見当たらないが唯一の欠点は価格とネーミング。 これがピースの最上級品としての位置づけなら納得出来ないピースファンは多くいるだろうと思う。 素直に缶ピース50本入り(ほぼ同価格)との単純比較をするなら価格&味わいで缶ピースの勝利!と宣言したい。 とは言っても、ザ・ピースはとてもよく出来た高品質のタバコで製造方法もメイド・イン・ジャパンらしさが良く反映された 高級感タップリのタバコなので特別1000円が高いと言うものでは無いのは確かです。 この価格で比較されるのはダビドフ・マグナムあたりになるんだろうけど、作りこみはザ・ピースが1歩リードしていると感じる。 ただ作り方の違いを感じるのは、ザ・ピースは良い葉を良い紙で包み上質なフィルターで最良な製法で作り上げた結果が良い製品となると言う発想に対して ダビドフの作り方は最初に目標となる味があって葉のブレンドや分量及びフィルターの選定と考えての太さで有ったりするのとは正反対な方向を示していると思う。 良いことの積み重ねが良い結果を生むと言う過程重視の手法はザ・ピースでは成功していると感じられる。 それにしても価格設定で挑戦的な国産タバコを作ったものだと思う。 同じ価格で美味しいシガリロ(葉巻)も手に入るのだから店頭での選択はより困難になる。 常時吸うにはコンビにで売っている商品では無いのでカートンで買うことになるから1日1箱で1ヶ月30缶で3万円かぁ〜 毎月1回ソウル当たりまで格安チケットで飛んで焼肉食べて免税店で1箱2$程度のタバコを1カートンと日本製1カートンで同じぐらい? 何より、これはピースなのか?という大きな疑問を感じながらも美味しくいただきました。


宝船
煙管じゃなくても良いと思います。
入数/1個 20g
価格/1個 580円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
本来は煙管(キセル)用のたばこ葉なのですが、私は手巻きで吸うことが多いので手巻きでの印象を書くのですが・・・・・ 煙管用でもパイプ用でも巻けるものなら何でも巻く!という思考なので煙管ファンの方には邪道だと思われるのかも知れませんが、この葉(シャグ)は 紙巻でも十分に美味しいので煙管にも使えるシャグの分類で良いのでは? 煙管用といってもカットが細いだけなので問題は無いし、細めのカットというのは葉がまとまりやすく手巻初心者にはもっとも有利なカットとなるので ドンドン巻いて吸っちゃいましょう! まずパッケージ鶯色のベースに小紋柄の波模様と古典的な手ぬぐいのような感じに朱文字筆書きの宝船の絵とメタボ気味の町人風キャラがキセルをイップク した煙の中に船が書いてあるイメージなのでしょ。 右上には「亜米利加式混合葉使用」と「煙管用刻み煙草」と縦書きで書いてあり大きく”宝船”と商品名が有る。 この柄や文字配列などは外国からの旅行者などには受けが良いような楽しいものになっている。 パッケージの中には煙管の部分名称や代表的な形状と名称など図柄入りで紹介されており、ご親切に煙管の喫煙方法まで書いてあるので煙管初心者でも 説明通りに試せるようになっています。 開封後のシャグの香りは、癖が無く良い煙草の香りがあり高級感のあるものでライトブラウンに多少の黄色葉がブレンドされているのが解るもので茎や太い葉脈 は見当たらず100%リーフというところだろうか? 前置き通りに手巻きで試すのですが煙管用なので当然のように付属紙はないのと言うことなので、今回はRAWのオーガニックペーパーで巻くことにしました。 吸い始めから解る素直な香りと上品さは他のシャグには感じられないと思うほど良く、細切りのシャグは火持ちも良く立ち消えの心配も無くて済みそうなので 吸いやすい。 出来れば燃焼剤が入っていない紙で巻いて味わってもらいたいブレンドに仕上がっていますので試して見てください。 アメリカ葉をベルギーでブレンド製造して日本人がデザインし販売する煙管用たばこ葉ですが、出来上がりは真っ直ぐな性格の美味しい煙草に仕上がっていますので 気になっている方は1度試して見ても損は無い・・・・と言うより吸わないと損ですよ。 ●●●湿度というもの●●●シャグの感想や葉巻などで良く湿度とか加湿とか言われると思うのですが、湿度は煙草の味を左右するのは確かで 手巻きの場合では巻き具合やシャグの量を決める要素ともなるものです。 基本的な味についてですが、良く言われるように加湿するとマロヤカになり煙も多少濃厚になるように感じると思いますが、その正体はシンプルに水蒸気です。 湿度を含んだ生の葉は白い煙をモクモク上げるのに対して、枯葉はそれほど多くの煙を出さずに燃えるものなんです。 キャンプなどで薪を燃やしたことのある人は感覚的にも理解できると思いますが、薪は伐採して割って乾燥させないと良く燃えないし火力も上がらないでしょ? 煙草葉も天然の植物なので枯葉の落ち葉焚きと全く同じなんです。 水分を多く含んだ葉の煙は水蒸気によって刺激を包み込んでマイルドに感じ、煙の重さ(質量的に)も増し濃厚に感じることが出来るモノなんです。 ※加湿によって全体のバランスが崩れ本来感じることの無い成分などを感じ酸味などが強く感じる場合もあるので、なんでも加湿すれば良いと言うものでは有りませんし、 逆に乾燥させたほうが美味しいと感じるブレンドもあります。 葉巻吸いの人が湿度によって味が変わると言っているはこの事で、ヒュミドール(加湿箱・加湿機)などで保管すると言うのが解ってもらえると思います。 たまに葉巻をヒュミドールで熟成させるなどという間違った言い方をする人がいますが、たばこ葉はワインなどとは違い天然植物を刈り取って乾燥させたものですので 熟成すると腐葉土になり土に返るのが自然の摂理です。 腐食しないように15度程度で湿度を保って保管すると言うのが正しい考え方となります。 シャグに関しては巻き具合を左右すると言いましたが、その差は圧縮時の巻き戻しに有ります。 乾燥した葉は少しまとまり難く巻いた後でも戻りが有りギッチリとは巻けないので、その隙間が空気(煙)の通り道になり吸い心地の良いものが出来上がりますが 湿度が高いとギュット成型されて重たい吸い口のタバコになってしまいますので巻く時には注意が必要です。 シャグに関しての湿度はカット幅が大きいものは多少加湿しても大丈夫で量(見た目のボリューム)も少し多めで、 カット幅が細いものはそのままの湿度が無難に巻け量も少し少なめ覚えていてください。


コルツ・ヴァニラ
このぐらいのバニラが良いと思います。
入数/1個 40g
価格/1個 970円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
フレーバーシャグとして今回はコルツ・バニラの感想を・・・・・・ まず各種フレーバーがある中でバニラはもっとも一般的なタバコ葉と相性の良いフレーバーだと言う事です。 もちろん製品たばこで一番多いのがミント(メンソール)なのですが、愛煙家全体で考えればパイプや葉巻を含めるとバニラの圧勝になるんです。 それだけ多くの愛煙家がバニラを好んでいるということは頭の片隅に留めておいて下さい。 まずパッケージはスムーステェイストの色違いというデザインでマスタードイエローが基調となっていてライトなイエローで無いところがシックでよい感じに出来ています。 開封後すぐにバニラの甘く良い香りがして心地よいものになっています。 付属にはコルツの50枚入り(70mm)が付いていますので、付属紙を使ってテイスティングすることにしましょう! 吸ってみるとコルツ・バニラは他のバニラテイストのシャグに比べ刺激の少ないホノカナ香りとなるようですが、これはコルツ本来のシャグにバニラを足したと感じるもので、 もともと吸いやすいコルツ+バニラというマイルドなバランスで、バニラ?って思ってる人でも楽しめると思いますよ。 同じ香料を加えても基本となるシャグによって印象が異なるんですが、コルツは上手いところでまとめていますので1袋どうですか? 私は個人の感想として味の強い他のバニラシャグより品が良くて好きだなぁ〜この感じ・・・・ ●●●手巻き派によるマッチのすすめ!●●● 一昔前なら、どこの店に入ってもマッチはもらえたんですが最近ないですよね! ブックマッチ(紙製で折りたたみ)はまだ生存してるようですが、普通の木製マッチをくれる店はメッキリ減りまして・・・・ マッチくださいというと、忘れ物のライターを貸してくれたりする店が多くなり寂しい限りです。(店を出るまでライターを持っていないふりをしなくてはならなくて) 仕方なくマッチを買いにいくと喫煙具専門店で普通のマッチが100円もするんですよね、マッチはタダという感覚しかない私にとってパイプ用とか葉巻用の長くて ユックリ燃えるものなら200円でも300円でもと思うのですが・・・・・ケチ臭い話ですが私が欲しいのは売っているマッチより本数が少なく薄いマッチ箱なんです。 お店のロゴが入ったりしている持ち運びに便利なやつが一番使いやすいので一応どこの店に入っても聞くようにしているんです。 またまた前置きが長くなり失礼いたしました。マッチとハンドロールは一心同体のような存在でマッチ棒を使ったハンドロールというのは巻くときや巻き上がりの端部処理 にとても役に立つものなんですよ。解説図が無いのでマッチとペーパーとシャグを用意してご一緒にどうぞ!@ペーパー片側の上にマッチの頭を出して乗せてください。 Aシャグをいつも通りにペーパーの上に広げてください。Bいつもと同じように巻きますが、マッチ棒のある部分はいつもより少し力を入れても大丈夫です。 C円錐形になっても円筒でもOKです。D巻き上がったら、マッチをスルット抜きます。(こちら側が吸い口になります。) E紙からはみ出たシャグは、手で千切らずに使ったマッチ棒を少し回転させながら押し込みます。 F出来上がったタバコを人差し指と中指で挟んで持ちマッチ箱を親指を薬指&小指で持って、使ったマッチを擦って火をつけて・・・・・タバコをくわえて両手でマッチをつけないでね! 両切りは咥えないのがカッコ良い吸い方ですよ。(Fは、しぐさの問題なので必修では有りません。) で・・・出来上がり。吸い口がいつもよりシッカリ巻けてれば大成功です!手で巻くときは巻き芯があったほうが力が入れやすくシッカリ巻けて、 その後マッチは抜くのでシャグの巻き戻し(膨張)があり通気性も確保されます※これ結構大事で吸い心地を左右します。(マッチの火薬部を除く長さは約45mmで全体の6割以上をカバーできることになります) さいごの端部処理は引きちぎると端部がカスカスになり巻紙だけになったり、1〜2本シャグが出てきたりしてカッコ悪いのでマッチをパイプで言うタンパーの役目をさせます。 少し回転させると細いシャグは巻き込み安定して収まりますので口の中に葉クズが入り込むことが少なくなると思いますよ。 (もともとはラッパ状に巻きシャグを無駄にしないための巻き方ですが色々応用が出来るので参考になればと思い長々書いちゃいました。) 別に私が考えたわけでもなく・・・・先人の知恵ってやつですので気に入ったらやって見てください。


中南海・スーパーライト
良いかも?知れませんよ。
タール 3mg
ニコチン 0.2mg
入数/1個 20本
価格/1個 470円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
パッケージは白を基調としスカイブルーの毛筆書体で「中南海」と書かれているて、その地名をあらわす様に中海と南海という湖 をイメージしているのだと思う。(他のラインナップもブルー系の文字) なんといっても、このタバコの特徴は甘草と羅布麻草のエキスを注入していると言うことだと思いますが甘味は喉に良く羅布麻草は 血液をサラサラにする効果があると漢方では言われているモノ。(抽出したエキスを配合している。) 吸う前の香りは微かな酸味を帯びたタバコらしい香りで漢方薬や特別な香料などの香りは感じない。 形状:全長84mm(フィルター25mm)フィルター構造はプレーン10mmとチャコール15mmの二重構造でフィルター部にプラチナリングとブルーメタリックで中南海 と書いてありその下にSUPERLIGHTとある。 スーパーライトのタバコが多く採用している空気孔はフィルター部(チャコールフィルター部)に二重線で設けられている。 吸い心地はとても軽いが、ライトタバコにしてはシッカリした煙味で品の良い甘みが有りオイシイタバコ。 1mmでは無く3mmという設定がとても良くて吸い終った後の満足感も有り匂いも少なめなので女性にもオススメできる煙草に仕上がってます。 中国製タバコという事で、良いイメージが無いかもしれませんが中南海は中国タバコの中でも高級品の部類に入り、中国でも中間富裕層で好まれて吸われているようです。 中国でも安価なタバコは荒削りで粗野なものも数種類有りますが、中南海はさすが輸出モデルで世界水準をクリアーしたレベルにきていると思います。 ***ここからは直接タバコに関係ない話***中南海は漢方エキス配合で世界的に特許もで取っているので、 試しにと思い他のタバコをやめて3日間4箱を中南海スーパーライトのみで過してみたんですが、正直な感想として喉の調子はだいぶ良くなった気がしますが、 通常とは軽さがまるで違うので効果の証明とは言えないのだろうけど・・・・・・とにかく調子は良くなった。 血液がサラサラになったかどうかは、自覚症状があるわけもないので解りませんが・・・・・・ 2日目ぐらいから喉が楽になるのを感じられたのは事実です。(あくまでも個人の感想です) 喉がイガイガするとか、カラオケ大好きとかの人は試す価値があると思いますよ。


ネオス・パシフィックアロマ
変わり者ですが、以外に素直。
入数/1個 10本
価格/1個 720円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
パシフィックアロマは香料を加味して独特の味付けなので感想はハッキリと書けるので評価しやすい。まずパッケージはレンガブラウンのプラスティック製でコーナーカットされているのでポケットにも入れやすく密閉性も良いものになっています。10本入りという事も有り多少厚みは有るが邪魔なほど事は無い大きさです。シガー自体は8cm強の長さと9mm程度の太さで紙タバコからの持ち替えでもそれほど違和感無く吸えると感じられる。形状は吸い口にむけて2mm程度細くなっているので咥えた感じはフィルタータバコと同程度のものになる。開封時の香りは使っている香料が広がり独特の味付けがされていると理解できるもので、その香りはラズベリーに近く酸味をおびた甘い香りです。このタイプならいきなりドロー(吸いながら火をつける)しても問題なく吸えて2〜3吸いまでは着火前の香りと同様の風味を感じることが出来るが、けして嫌なものでもなく楽しいと感じる程度の味わいだと思います。煙は比較的軽く肺喫煙にも耐える快適なバランスで仕上がっていますので紙巻タバコ派にもオススメは出来ますが、香り付けは好き嫌いが有るのでラズベリーやブルーベーリー系の香りが苦手な人には不向きかも知れません。喫煙時間はおおよそ12分程度ですので丁度良いと思いますよ。


ピース(10)
日本たばこの頂点!
タール 28mg
ニコチン 2.3mg
入数/1個 10本
価格/1個 260円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
名実共にと言う言葉はピースに当てはまると思う。 その名においては、まだピース(平和)が価値ある時代に誕生しで以来から変わることなく自由販売タバコ1号としてパッケージデザインも大きな変更無く現在に至っている。実においても単にタール量&ニコチン量が1番という事ではなく使われている高級葉のブレンドに加えて品位を失わない程度のバニラフレーバーを加えてピース独特の香りと吸い心地を作っている。ピースについて多くを語る必要も無く「日本たばこの頂点」で有ると言っても誰も否定は出来ない存在なのだと思う。頂点というのは下から見上げるものではなく、そこに立って周りを見渡す位置という事だと言うことです。 ***両切りタバコの吸い方***最近、私と同年代でも両切りタバコの吸い方を知らない人が増えているのでピースを含めて両切りタバコ(手巻きも含む)の吸い方の基本を少々・・・・”吸い方なんてあるの?”と思ってる人は試してみて下さい。両切りタバコに咥える(クワえる)という所作は有りません人差し指と中指の間に挟み唇にそっと押し当てる程度で唇の隙間から軽く空気を吸い込む程度の力で吸い込みます。一昔前なら今の私の様なタバコ好きオヤジが、”ああだのこうだの・・・”若い人に教えていたんですが今はたばこの吸い方を教えることは良いことではないので教えないという風潮になって残念です。話をもどして・・・煙の量は挟んだタバコの内側の長さで決まりますので自分の好みで調節してくださいね! 内側に出す長さはおおよそ5〜7mm程度(唇の厚さによる)が良いと思いますので、そのへんから当たりをつけて試すのが良いでしょう。フィルター付きのタバコのように強い力で吸い込む必要なんてありませんので間違えないで下さいね。これが出来ないと葉くずが口に入ったり吸い口が唾液でグニャグニャになったり最悪タバコが乾燥気味の唇にへばり付いて剥がれないで痛い思いをしたりしますので身に着けてください。 挟んだ指の腹を唇に押し当てるようにして吸えば、自然と出来た唇とタバコの間から空気を一緒に吸い込むので軽いく喉越しの良い吸い心地と成りす。これが出来ればフィルターの有り無しは気にならなく なり、ゴールデンバットもシンセイも手巻きタバコもキレイにすえるようになります。吸い口を平たく潰して吸うなんていうみっともない事は今日限りでサヨナラしましょう! (適量の空気と一緒に吸い込むので計器測定のタール量&ニコチン量の半分以下でも美味しく吸えるので、ピースも自分好みの軽さで楽しめますし軽く唇を閉じれば濃厚に吸うとも出来ます。) *****女性は口紅などが気になると思いますのでシガレットホルダー(マダムフォルダーのように長いのも良いですよね)を使って吸って見るのも良いですよ!*****


ハイライト
たばこと言えばハイライト!
タール 17mg
ニコチン 1.4mg
入数/1個 20本
価格/1個 450円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
私がまだ、タバコを吸いだす前から”たばこと言えばハイライト”の時代があり。まさに代表格!当然のように吸いはじめにもハイライトを選び数年すい続けたんですが当時の私にとってもオジサンの香りがすると思い。セブンスターに乗り換えた経緯が有り客観的に評価しづらいのですが。まず、ラムの香りは他に無い特有のモノで目をつぶっていてもハイライトだとわかると思います。少しの辛味が舌先に残りますが嫌なものでは無く満足感が得られます。そういえば・・・現在全国で販売されている2級品タバコはハイライトだけなんですよね!今は1級品も2級品もなく個性と判断できるレベルになってきていますがイメージ悪いですよね。オイシイじゃなくてウマイって言う感じで高級なだけが美味しさじゃないって事はハイライトを吸えば少し解ります。


マールボロ
世界のマルボロ!日本が一番オイシイ?
タール 12mg
ニコチン 0.9mg
入数/1個 20本
価格/1個 520円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
マルボロは世界中どこでも手に入る最も有名で種類の多いタバコです。 あまりに定番過ぎて個性的だと感じないかも知れませんが、愛好者の人はマルボロ特有の豊かな香りと後味が他では味わえない満足感となるようです。 実は私もマルボロはいつも持っています!仕事の合間やコーヒーのお供に欠かせない存在でもありながら、ゆったり吸ってもイケるタバコです。色々な国で生産されているので各国で味に多少のバラツキがあるようでアメリカ在中の友人が言うには日本で買うマルボロが世界で一番旨い!と言ってますが習慣と記憶の産物かもしれませんね!?公式のコメントでも各国の人々の嗜好に合わせて・・・・というのが有りましたがマルボロを好きな人は旅行に行った時は、その国で1箱買って試してみるのも楽しみですよね。


ゴールデンバット
1週間続けて吸ってみて下さい!
タール 15mg
ニコチン 1mg
入数/1個 20本
価格/1個 420円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
安さがゆえに良いイメージを持たれないのが残念なタバコですが、心静かに吸ってみると案外良い香りの持ち主だと気づくはずです。味に個体差があると批評する人が多いのですが、それには簡単な理由があります。 ゴールデンバットは(エコーやしんせいも同じ)パッケージが簡易包装で外部の湿気に影響されやすく最もハッキリ解るのが乾燥状態です。冬場の乾燥した中で店頭に長く置いておくとカラカラに乾いてしまう時があるんです。(自宅でも同様に窓際など日差しがある場所に放置して置くと2〜3時間でしっかり乾きます)パラフィンのオーバーパッケージを付ければ品質も安定すると思いますがコストの関係上無理だと思いますので、ゴールデンバットは雨季が旨い!と言えます。嘘だと思ってる人は風呂に入るときに1本ティッシュにでも包んで濡れないところに置いて風呂上りに吸ってみて下さい。 ちゃんと甘みが増してまろやかに感じる事でしょう。購入の際は「さくらんぼ」さんのような保管管理が出来ているタバコ屋さんで購入してみて下さい。※湿度保管にはヒュミドール(箱)に入れ置くのも良いのですが長期保管しておくと巻紙に染み出して変色する場合が有るので自己責任でどうぞ。


ポンポンオペラ・リトルシガー
たのしそうな名前とパッケージですよ。
入数/1個 20本
価格/1個 560円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
売ってりるのを見かけるとついつい買ってしまうリトルシガーで、あまり有名ではないと感じる人も多いと思いますが、これはスイッシャー社製で品質もかなりの出来です。フィルターも標準で名前とは違って濃厚な香りも感じることが出来ますので甘みも適度でスイシャーのオリジナルラインとは違った個性を持っていますので普段はスイッシャーだけど気分転換にという方もリトルシガーの定番を決めたいと思っている方にもオススメできる出来栄えですパッケージも黄色にPOMPOMと大きく赤文字で書かれていて女性受けもとても良く”今日はぽんぽん吸ってないんですか?”って言われる様になりますよ。覚えやすいんでしょうね!


コイーバ・ミニ・シガリロ(10)
コイーバからはじめよう!
入数/1個 10本
価格/1個 1550円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
シガリロというのは紙巻タバコより1つ1つの味付けが多彩なので迷ってしまい結局のところ割安のものから初めてしまう人が多いと思う。 10本で400〜500円のものから2000円程度まで幅広い価格帯があり香りも味わいも大きく違うものだから自分の中で基準となる銘柄を決めると香りの差がよく理解できます。そこで”コイーバからはじめよう!”ということに行き着きます。他のシガリロを楽しむときも”コイーバより甘い!とか”コイーバに比べて軽い”などと記憶しておけば愛煙家に対して”コイーバに比べて・・・”と語りかければ「コイツ多少は解ってるな!?」って思われるでしょう!コイーバが自分のオリジン(原点)なんてカッコ良いじゃないですか。はじめは安いのから買って徐々に高いものというのは間違いですよ!安くて美味しいシガリロを探すのは自分の原点を決めて自分にあった感覚を身に着けてからです。まずコレを買いましょう!!


ナチュラル・アメリカン・スピリット・ターコイズ
アメスピの美味しい吸い方。
タール 12mg
ニコチン 1.5mg
入数/1個 20本
価格/1個 530円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
どんな吸い方でも好みで良いのですが、オススメしたいのは着火はジッポーを試してみて下さい。無添加&無香料なのでターボライターなどの火力の強いもは避けてゆっくり火をまわした方がより味が解る仕上がりです。このタバコのフィルターは少し良すぎるので味が薄く感じるかもしれませんが葉の量は他のタバコに比べて多く十分な満足感が得られます。無添加&無香料の良質葉にジッポーオイルの香りを少しプラスした感じはリラックス効果バツグンですので試してみて下さいね!愛煙家ならジッポーの1つや2つ持ってますよね???無ければ一番安いのを1つ・・・(変に飾りや絵柄が入っているのよりシンプルなのが一番オシャレです)好きな音楽をかけながらタバコに火をつけてライターの手入れをしたりする時にもアメリカンスピリットはピッタリです!ゆっくりした燃焼スピードで、のんびりした時間を作ってくれます。


ダビドフ・クラシック
感動すら感じる味わい!
タール 10mg
ニコチン 0.8mg
入数/1個 20本
価格/1個 520円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
今どんなタバコを吸っている人にもオススメできるタバコの1つ、私がタバコ好きということを周知しているので色々な人から何が美味しいですか?と聞かれることが多いのですが必ずコレを勧めます。タバコは毎日吸うものですから価格も重要な要素でもあるし飽きない味わいも重要なのでダビドフクラシックなら全てを標準以上に満たせるからです。今、1mmタバコを吸っている人でも10mm以上のタバコを吸っているひとでも違和感無く味わえる良質ブレンドの香りは他とは比較になりませんので試して見てください! 適度な煙の量とホノカナ甘みと奥深い香りで、火をつけてイップク目に深呼吸したくなるタバコはめったに有りませんよ。


ドミンゴ・バージニア
ドミンゴが品良くなりました。
入数/1個 40g
価格/1個 940円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
手巻き派の人は良くシャグで自分オリジナルのブレンドをして香りを楽しむんですが、これは王道のブレンドそのものかも知れません。ドミンゴ&ゴールデンバージニアのような芳醇で上品な味わいに仕上がっています。上手くドミンゴの味を残せてるなぁ〜とブレンドセンスに脱帽です。余談では有りますがスリムフィルター5mm直径程度(標準の15mm長)使用で1本あたり0.4〜0.5gで巻け、標準の7mm直径では0.7〜0.8gで巻ける。(両切りだと1g程度)ニコチンやタールは標準直径に対してスリムは6割程度になりフィルターをつけると2割軽減すると言うことらしいですね!メーカーによってはシャグの袋の底などに説明書きがありますので探して見てください。


セブンスター・ボックス
どこでも買える名品!
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数/1個 20本
価格/1個 510円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
セブンスターに関しては説明の必要は無いと思いますが、セブンスターほどバランスの良いタバコは珍しいと言えます。日本を代表するタバコと言うとピースを思い浮かべがちですが・・・・今はセブンスターなのかも知れませんね!海外旅行者にはピースよりも人気のおみあげタバコのようです。 十分な煙の量と重たさと微かに香る甘みなども個性的では有るが癖が無くセブンスター以外は吸わない喫煙家が多いのも納得できます。BOXタイプは葉グズがポケットやカバンの中に散乱しないので便利なのでオススメ!過去にはソフトと味が違うとの噂もありましたが今は同じの様です。震災以前と今とは少し違うという人もいますが・・・・気のせいでしょ?


メビウス・100s・ボックス
そのまんまマイルドセブン。
タール 10mg
ニコチン 0.8mg
入数/1個 20本
価格/1個 490円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
たばこ好きと周囲に言いまわってるおかげで良く差し入れやオミアゲでタバコをもらう事が多い。100sボックスは知人が禁煙宣言で余った在庫を大量にいただいた感想ですが、100mmという長さの差が有るものの味はマイルドセブン(当たり前か?)100mm分だけ量が多いのかと言えばそうでもなく単純にフィルターが長い!だた・・・その分で煙の温度が下がるか少し軽く感じるが気のせい程度かも知れません。マイルドセブンファミリィーの中では最も味の輪郭がハッキリしているので楽しめる味。


ボヘーム・シガー・No.6 
これで400円?
タール 6mg
ニコチン 0.6mg
入数/1個 20本
価格/1個 460円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
これは旨い!韓国製ということで期待せずに購入したのですが・・・購入後に近くの安いカフェでイップク〜!”これ旨い!”という感想でした。 少しの葉巻葉を入れるだけで香りも旨みも高級な煙を作ってるボヘームは価格以上の完成度です。比較的軽いマイルドな味わいの中にほのかな葉巻の香りの後味が好印象!未経験の方は是非購入してください。


ゴールデン・バージニア
まさに定番!
入数/1個 50g
価格/1個 1260円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
手巻き葉の中で素直で香りも高い!コレを嫌いだと感じる人はタバコ嫌いなのだと思うほど標準的なバランスです。適度に湿り気がある上級葉は巻きやすく手巻き初心者からベテランまで多くのファンがいるシャグなので1度は購入する価値あり。パッケージは密閉性があり乾燥しにくいのも良!付属にはリズラのオレンジ(60枚入り)が付いてくるので最低コレを買えばハンドロール(ローラーマシン無し)でも楽しめる。※好みにもよりますが15mmのフィルター使用で65本〜70本程巻けるので1本当たり20円程度で高級香りを楽しんでは?


ドラム
まずはコレを!!
入数/1個 50g
価格/1個 1260円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
数多くあるシャグの中でもDRUMは味わい深いので試さないと損ですよ。 DRUM3種で選択するのならコレしかない! 香りには個性があり習慣性も有るのでDRUM以外吸わない人も多いのでは? 常時7種類のタバコを吸い分けている私にとってもマストアイティム。 適した巻き方は フィルターはアセテートでスローバーニングの巻紙との相性が良いでしょう。 また、スリムタイプのフィルターで巻いても十分な満足感が得られるシャグですので経済的。 注意点とすると、 乾燥すると煙味が軽くなるので開封後は早めに吸うか湿度管理が必要です。






pagetop このページのトップへ