ホーム > 紙巻 外国たばこ > ガラム

紙巻 外国たばこ
紙巻 日本たばこ 紙巻 外国たばこ
外国たばこ
・JPS
・アークローヤル
・ウエスト
・ヴォーグ
・エッセ
・カプリ
・ガラム
・キス
・クール
・ケント
・コイーバ
・ゴロワーズ
・シガローネ
・ジタン
・ジャルム
・ダビドフ(紙巻)
・ダンヒル
・チェ
・中南海
・トレジャラー
・ドロイド
・ネオ
・バージニア
・パーラメント
・フィリップモリス
・プエブロ
・ブライト
・ブラックスパイダー
・ブラックデビル
・フロイド
・ポール・モール
・マールボロ
・ラッキーストライク
・ラーク
・その他

 

紙巻 外国たばこ ガラム

ガラム・ヌサンタラ・マイルド12
商品パッケージのデザインは変更となる可能性があります
前へ 一覧へ 次へ

ガラム・ヌサンタラ・マイルド12

タール :18mg 入数/1個:12本
ニコチン:1.2mg 価格/1個:330円
発売日 :2005年07月01日

気軽にガラム本来の味が楽しめる12本。やわらかな旨み。そして甘く豊かな香り。吸い易さを追求しながらもエキゾチックな味わいが継承された逸品です。
生産国:インドネシア

インドネシア語でガラムとは「塩」、グダンとは「倉庫」の意味。ガラムの名は創立者のスーリャウォノウィジョヨが、東ジャワのクディリ村にあった塩の倉庫を改造した工場で、たばこの製造を始めたことに由来します。なお、この工場はロゴマークにデザインされ、ガラムのシンボルとなっています。
ガラムに火を着けて吸うと丁子がはじけてパチパチと音がします。このパチパチ系のたばこ、インドネシアではクレテックシガレットと呼ばれています。
巻紙には、茶色い「シミ」がついています。これは丁子の成分である精油がにじみ出たものです。カビや古くなったものではなく、品質や喫味にはまったく影響がありません。これがあることは、フレッシュな天然丁子を使用している証です。
甘い香りが多くのファンを魅了するガラム。その香りのもとはフトモモ科の常緑高木「丁子」の花のつぼみ。よく乾燥させたものを加熱すると強く甘い香りを発します。お菓子や料理に使われるほか医薬品としても用いられています。

ご注文
※ネット通販のご利用にはネット通販認証が必要です。
詳しくはこちら
1カートン(10個入)
価格:3,300円(税込)



*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
遅効性ターボ / 24歳 / 男性 / 会社員 / 普段:ジプシー
おすすめ度: 初クレテック
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
いきなりスーリアは気が引けるので前段階としてヌサンタラから挑戦。お味は…甘い‼ものすンごく甘い。んん〜、トロピカル。フィルターも甘けりゃ煙も甘い。でも吸い進めていく中でたまにタバコ本来の風味が顔を出す瞬間があり、その時の美味さは他では味わえない独特のものです。TN値はこれでも高い方ですが、甘さ故かこのクラスにしては全くと言っていい程重さを感じませんでした。数値ではハイライトが近いですが、ハイライトはガツンと来る重さがありましたから…。コレは好き嫌いがかなりハッキリする銘柄ですが、私個人としてはアリでした。常喫は流石に飽きると思いますから、辛口タバコの合間に吸うと丁度良いんではないでしょうか


ぱんすけ / 25歳 / 男性 / 会社員 / 普段:アークロイヤル白 ラッキーストライク 他ジプシー
おすすめ度: 初ガラム
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
近くのコンビニで取り扱いが始まったらしく、偶然見つけたので購入。
通常の方が売り切れてたためライトなこちらを選びました

味の方は…すごく東南アジアの香りを漂わせるような
かなり癖のある甘さですね
フィルターにも味付けされています
今まで何種類も銘柄吸ってきましたが唯一無二ですねこれは笑
甘いタバコとはきいてましたが想像以上にきます…
というか自分にはちょっときついくらいですが、これでも本家より全然軽いんですからびっくりします
逆に吸ってみたさもありますが、こちらのヌサンタラマイルドでも1本…2本が限界でした笑

甘いタバコ好きな方は試してみては!好きな人はハマる味だとおもいます


ハンス / 26歳 / 男性 / 学生 / 普段:色々
おすすめ度: 甘くて美味しい
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
封を開けた瞬間から甘さが分かる。タバコを口に咥えるとフィルターが甘くとても美味しい(*^^*)。まるでお菓子を咥えているかのような甘さで、味はワインやお花のような感じでとても自分は好き♪
この前吸っていたら『甘い香りがするね。』と言われた。また、マイナーなタバコのため銘柄を聞かれることがよくある。
タールは高めだがそれをまったく感じさせない‼︎ 香り、味を楽しむ口腔喫煙を行っているとなお美味しい☻。
タバコに火を付けるとパチパチと音がして面白い!
タバコ屋のおばちゃんいわく、最近は若い子によく売れているという。
好き嫌いは別れるかおりだが一度は吸って見ることをおすすめするm(__)m。


Fukitome* / 26歳 / 男性 / 普段:ガラムヌサンタラマイルド キャスタースーパーマイルド
おすすめ度: 今まで吸ったタバコの中で一番うまい!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
タール18mgあるということで重いタバコと思いきやすごく軽く驚きです!
なんといってもフィルターの甘さがクセになる。
これはオススメですね。
皆さんも一度吸ってみてはいかが?


on9 / 30歳 / 男性 / 普段:チェ、ダビドフ、クール、アークロイヤル、ゴロワーズ
おすすめ度: 甘すぎる!!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
甘いタバコが好きな人間なら一度は耳にしたことがあるであろう、なにかと有名なガラムをついに試してみました。 箱を開けるとすごい匂い………そしてフィルターが甘い!!ブラデビやアークとは段違いの甘さ………火をつけるとこれまた甘い!!副流煙も独特の匂いがあたり一面にただよいます。間違っても店の中などで吸ってはいけません。 正直私には合わず、2本吸って断念しました。非常に好みの別れそうなタバコです。ネタとして一度試すのはありかもしれません。


ラウファー / 27歳 / 男性 / 大学生 / 普段:毎回別銘柄
おすすめ度: チャイ!
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
青パッケージのシグネチャーと味はにています。そっちのほうはずいぶん前に吸ったので違いを精密に記述できないのですが、1本当たりの単価も近いと思うので。少ないほうを買ってみるのはお勧めです。フィルターに味がついており、スパイスと甘みのハーモニーはまさしくインドのミルクティーであるチャイを彷彿とするものです。香辛料の香りと甘みが好きなエスニック派の方は試す価値ありです!これのみだと多分飽きるので、他のタバコを持ちつつちょっと印象を変えたいときにオススメします


カズ / 31歳 / 男性 / 学生 / 普段:赤マル、ショートピース
おすすめ度: ガラム缶ウルトラライト
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ガラムの中では低タール低ニコチンで、とても吸いやすいです。自分的には9mgくらいに感じました。ただ、ガラムのバチバチが少なくて残念。でも、しっかり味はガラムなのでおいしかったです。甘くて、線香みたいな香りがします。12本入りなので、試しに買ってみることをおすすめします!!


むっく / 31歳 / 男性 / IT関係 / 普段:缶ピース、ゴールデンバージニア、コルツ・ヴァニラ、チョイス・ダークチョコレート
おすすめ度: 好みが別れる煙草
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
個人的には好きな銘柄です。友達から「まずいからあげる!」て言ってもらった煙草。吸ってみたら、まずいどころか美味しかったです。別の煙草には無い味、甘さ。でも周りからはくさいって言われ続けましたけど(笑)スパイスティーみたいな味がします。試しに1本すってみて欲しいですね。好きな人は好きな煙草だと思いますよ。


/ 普段:
おすすめ度: マイルドだけど若干物足りず
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
ジャルムにハマっている昨今、久しぶりのガラムです。2個パックにオリジナルライターが付いていたので衝動買いしました。マイルドなのでタールは若干軽めですが、その分、独特の甘みと香りも抑えられています。パチパチ音はしっかりしますが、グッとくる充実感が少ないのでちょっと肩すかしをくらった気分です。ずっとジャルムで久しぶりのガラムで感じた事はガラムの方が「塩味」がするという点です。実際に塩が配合されているのかどうか分かりませんが、舌に残るのは甘みの中の塩味。これは明らかに違います。同じクレテックでもメーカーによって製法が異なるのでしょう。また、巻紙のシミもガラムの方が多く・濃くついています。これも製法の差でしょう。今まで気にもとめなかった事ですが、テイスティングを繰り返していると色々な発見があって楽しいです。「これなら毎日吸いたい!」と思えるタバコと出会えるまでは浮気の日々が続きそうです。



pagetop このページのトップへ