ホーム > パイプたばこ > ゴールデンブレンド

パイプたばこ
パイプたばこ
・アンホーラ
・オルスボ(パイプ)
・カピート
・キャプテンブラック
 (パイプ)
・クラン
・コルツ
・ゴールデンブレンド
・セブンシーズ
・ダニッシュ
・ダンヒル(パイプ)
・ピーターソン
・ボルクムリーフ
・マックバレン
・メローブリーズ
・桃山
・ラールセン
・その他

 

パイプたばこ ゴールデンブレンド

ゴールデン・ブレンド・バニラ
商品パッケージのデザインは変更となる可能性があります
前へ 一覧へ 次へ

ゴールデン・ブレンド・バニラ

入数/1個:50g
価格/1個:1530円

ヴァージニア葉とバーレー葉のブレンドで、軽くて甘いバニラーフレーバーの香りです。初心者の方にお薦めです。
ご注文
※ネット通販のご利用にはネット通販認証が必要です。
詳しくはこちら
1個 
価格:1,530円(税込)
1カートン(5個入)
価格:7,650円(税込)



*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
Wrlz / 45歳 / 男性 / グラフィックデザイナー / 普段:「飛鳥」
おすすめ度: パイプたばこの第一印象
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
まず「バニラ」ということで、慎重に違うパイプで3ボウル吸ってみました。1ボウル目を吸った印象ではバニラが嫌味にならなくて大変良い感じでした。バーレーのおかげでしょう、かなり火付きは良く、ほとんど再着火をせずに底まで吸いきることができました。店主様のコメントにある通り初心者にお勧めです▼パイプたばこと云うとヴァージニア主体の余計な香料の添加されていないイングリッシュミクスチャーが「たばこ」としては本当なのでしょうが、今までシガレットだけを吸っていてパイプに挑戦してみようという方には何かのフレーバーが乗っかった、シガレットにはない風味を味わって頂いた方が第一印象が新鮮でパイプの魅力を知って頂くには良いのかと思います▼実は私は昨日は友達と豪遊したのです(笑) シガーバーに行ってなんと二人で1日に2本もプレミアムシガーを吸ったのです。私はパイプたばこはそこそこ吸うことができるのですが、シガーに関してはまだまだ勉強中で、その都度違った銘柄を試してもっと深い知識を身に付けようと努力しているわけで、葉巻リングは慎重にはがしてアルバムに吸った印象とともに貼り込んでバインダーに綴じてあります。これが60ページシガーラベルで一杯になったら私もシガーに関して云々できる資格が身に付くかなと思ったりしています(笑)▼2ボウル目です。一応ピーターソンのパイプを使ったのですが、1ボウル目でもジュースはまったく発生しませんでしたのでやはり初心者にも向いていると思われます。葉の色は2種類が混ざっており、刻みは標準的で丁寧です。湿度も高くなく、やはりバニラ風味は嫌味ではなく立ち上る紫煙に感じられる程度で大変上品です。前述のように何かのフレーバーが乗っている方がパイプに魅力を感じることができると思われますので「女性にお勧め」も最大の「4」にしてみました▼大体の印象がつかめたので3ボウル目は感想を書くにあたって必要ないかもしれないと思ったのですが、一応「ラム・ロイヤル」と相性の良かったブレビア・ブッジィのパイプで吸ってみました。最近友人からパイプを譲られた女友達はたちまち虜になり、「あれがすっごい気になるの。なんかラム酒の・・・」と電話がかかってきまして「それ、『ラム・ロイヤル』のことだと思うよ。俺はすごい気に入ってる。」と告げ、彼女はたばこジャーなどとともに早速注文したと言っておりました▼「段々詰め」ではなく「一気詰め」で詰めてみました。1枚だけ大きめの葉が混ざっておりましたが気にせずにそのまま詰めてみました。一般に詰め方で味が変わりますが、この銘柄ではバニラ風味が少し明瞭になりました。しかし決して嫌味なものではありません。強さはミディアムの下くらいで、肺喫煙をしても良いくらいの印象です。「甘さ」の評価で迷ったのが、バニラ風味を甘さと解釈するのか、ヴァージニアの持っている甘さで判断するかということで、とりあえず中間の「2」に留めておきました▼火付きが良く、上品な香りで星は4つ付けさせて頂きました(私が5つ星を付けるのは希で、4つ星でかなりのお勧めと解釈してください)。



pagetop このページのトップへ