ホーム > 紙巻 外国たばこ > ラーク

紙巻 外国たばこ
紙巻 日本たばこ 紙巻 外国たばこ
外国たばこ
・JPS
・アークロイヤル
・ヴォーグ
・ウエスト
・エヴァ
・カプリ
・ガラム
・キス
・クール
・ケント
・コイーバ
・ゴロワーズ
・ジタン
・ジャルム
・ダビドフ(紙巻)
・ダンヒル
・チェ
・中南海
・トレジャラー
・ドロイド
・ネオ
・バージニア
・パーラメント
・プエブロ
・ブライト
・ブラックスパイダー
・ブラックデビル
・フロイド
・ボヘーム
・ポール・モール
・マールボロ
・ラッキーストライク
・ラーク
・その他

 

紙巻 外国たばこ ラーク

ラーク・スマートプラス・14mg・ボックス
前へ 一覧へ 次へ

ラーク・スマートプラス・14mg・ボックス

タール :14mg 入数/1個:19本
ニコチン:1.2mg 価格/1個:390円
発売日 :2018年04月02日




*

喫煙の感想

この製品の感想を投稿しませんか?
ビックリする程クソの役にも立たない自称タバコレビュアー / 男性 / 読んだら損した気分になる残念なレビュー / 普段:基本は缶ピース
おすすめ度: 美味しいけど微妙な印象
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
BATのエキスパートカットに対抗する形で出てきましたね。

今のご時世に「12~14mg」という高タール製品が次々に新しく出ているのは大変に喜ばしいことです。

安い高タールタバコとしては、
「ウィンストン・ミニ12」「青ラッキー14」「スマプラ14」
と、大手3社が揃う形になりましたね。

シガレットの仕様としては、空気穴は一切無し、ミディアムスリム。
スマプラ1に採用されているフィルター中央の紐のようなものは存在しません。

喫味ですが、余りこの様には書きたくないのですが...
美味しいのは確かなのですが、可も無く不可も無くと言った所で...

一言で言えばストロング。
宣伝文句の「強さを超えた、凄味。」も分からなくは無いですが...
言うだけなら簡単ですよね。

本来であればいつも通り「美味しい!美味しい!おすすめ!凄く良いよこれ!」と書きたかったのですが、今回は宣伝文句等に期待を裏切られた感じが強く、厳しい評価・レビューとさせて頂きます。

これだけ書いておいて何ですが、お値段以上のタバコだとは思いますし、癖も無く吸いやすいと思います。


森 康哲 / 28歳 / 男性 / 軽作業 / 普段:パッケージコレクションをしながら選定中(有力候補はフォルテ、ブラックジャック、青ラッキー)
おすすめ度: 吸い易いけど味は凡庸
しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
吸い応えは14mgとしてはやや軽めで、赤ラークロングと同程度です。
吸い易さはブルーに近く、吸い心地はかつてのブラックラベルを強くした感じなのですが、それぞれの要素を中途半端に継承した感じで、特別なフレーバーは全然ないので、凡庸な印象です。

『L&M』にブランド移管していたり、『ベーシック』を復活させるのであれば、この味でも悪くはないと思いますが、ラークだという前提で吸うと、かなり物足りない印象で、通常のラッキーストライクとは別物ながら、十分な個性を感じさせる青ラッキー(個人的には新生ロスマンズとして発売してほしかったのですが…)と比べても、かなり劣る印象です。



pagetop このページのトップへ