ホーム > 感想を投稿した人のページ

感想を投稿した人のページ
たばたばさん / 30歳 / 男性 / 学生
普段のたばこ:セブンスター
喫煙の感想
マールボロ
世界一
タール 12mg
ニコチン 0.9mg
入数/1個 20本
価格/1個 520円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
さすが世界No.1シェアを誇るだけあって、うまいです。 吸い易く、甘い。 セブンスターと並び、どこにでも置いてある定番商品ですね。 パッケージの赤い部分は女性の唇をイメージしているらしいです。その部分のつぶつぶも、自分的に好きなとこですね(笑) セブンスターのような甘ったるさではなく、ほどよい優しい甘さです。煙の量もほどよいです。 それでも僕はセブンスターが好きですが(笑) 気分転換に最適なたばこです。 燃焼時間が他のたばこに比べ早い気がするので、その点をのぞけば、至福のひとときを味わえます。


エコー
かわいいたばこ。
タール 15mg
ニコチン 1mg
入数/1個 20本
価格/1個 440円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
まず見た目の印象は、小さい、ですね。 小振りなパッケージに他にはない黄色とオレンジの色合いがなんともかわいらしいと思います。 最初の一吸いがとても辛く感じますが、慣れれば大したことありません。あとは優しく吸えば、ミニセブンスターです。 値段に似つかわしくない、安定したうまみを持つたばこだと思います。 どう見ても短いので、一般的な(440円の)たばこと比べると早く吸い終わります。 急いでいるとき、お金がないときには大変いいです。


ハイライト
食べ物と相性抜群。
タール 17mg
ニコチン 1.4mg
入数/1個 20本
価格/1個 450円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
セブンスター吸いの僕ですが、セブンスターのあの甘ったるさが、食事中の喫煙で鬱陶しく感じてしまいます(たばこに失礼ですが)。 そこで、食事のときに合うのがハイライト。普通に吸っても飽きのこない、十分なうまみを持っていますが、食べ物との相性も抜群です。 おにぎり、ラーメン、うどん、ステーキ、ポテチや饅頭、幅広く食べ物の味も損ねず、なおかつハイライトのうまみもしっかり得られてしまうのです。 ハイライトは、甘過ぎず、苦過ぎず、辛過ぎず、プレーンなたばこだと思っています。燃焼具合も丁度よく、常喫ではないですが、誰にでも受け入れられるしっかりたばこだと思います。 ただひとつ、ボックスがあれば嬉しいところですね。でも、やっぱりハイライトといえばソフトでしょうか。


セブンスター
思い出のたばこ
タール 14mg
ニコチン 1.2mg
入数/1個 20本
価格/1個 510円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
セブンスターは僕が初めて吸ったたばこです。 最初はむせまくって、ヤニクラがんがんで、そのくせ一日1箱半も吸い、あまりのヤニクラで2回吐きもしました。その数日後もまた2回吐きました(笑) それでもやめなかった三年前の心情は今も僕自身わかりません。 ただ、このたばこには、主人の頭を締め付け、胃の中の物を吐き出させようとも、主人にまた手に取らせようとする魔力があるとしか思えません。 雨の中、尊敬する先輩と狂ったようにふかした、思い出のたばこです。 味はとても甘くほろ苦いです。煙の量、タール値も十分です。肺に濃厚な煙を送り込むと同時にくる安心感と満足感。これが最高にたまりません。 吸い始めは重いと感じることもあるかもしれませんが、慣れてくればセブンスターのうまさがきっとわかります。 それと、一ヶ月くらい背広のポケットに入れっぱなしだった一本のセブンスターは、人生で一番甘かったです。たぶんこの先も、あれほど甘いお菓子のような一本に出逢えることはないと思います(笑) 信じられないくらい甘く、砂糖よりもあまく感じました。梅雨の駅での出来事でした。 臭いが強いらしいので、女性にはあまりおすすめできないかもです。


ゴールデンバット
とにかく安い!
タール 15mg
ニコチン 1mg
入数/1個 20本
価格/1個 420円(税込)

しっかりたばこ味:
メンソール感:
フルーティ感:
甘  味:
におい少なめ:
デザインGood:
女性にお勧め:
金欠時代、このたばこにはお世話になりました。 周囲からは珍しいものを見る目で見られ、あげればあげればで、葉っぱが口に入るだのキツイだの不味いだの言われました。。 初めは安い、タール値が高いという理由で購入しました。 お金がないときは常喫のセブンスターに味が似ているechoを吸っていたので、安たばこには抵抗がなかったのですが、まず買ってみると箱がボロい!(笑) グシャグシャなわけではないんですが、店頭に長く置かれてたんでしょうね。他のソフトパックと比べても、銀紙の部分がめくれかけていたり、箱が若干つぶれていたりと、少々残念な見た目になっていました。 そして、封を開けたとたん、なんじゃこりゃ!フィルターがありませんでした。両切たばこは初めてだったんです。 どっちから吸うんだろ、と一本取り出すと紙巻の端にGOLDEN BATの文字がプリントされていて、なんだか粋だなと思いました。 その一本の吸い口を唾で濡らしながら、初めの一吸い。辛い。葉っぱが入る。そういう感想でした。 しかし、だんだん吸っていくうちに、マイセンに近い味だったり、セッターに近い味だったり、ときには米の味もしました(笑) 両切にも慣れてきた僕は、葉っぱも口にはいらず、紙巻に一切唾をつけることなくぎりぎりまで吸いきることができました。最後までフィルターの独特の臭みと味を味わうことなく一本を終えれるので、よかったですね。 どのたばこでも同じですが、雨の日に吸うバットは最高にうまく感じました。安いと思って敬遠せずに、安いからこそぜひ一度お試しください。






pagetop このページのトップへ